脳卒中/脳梗塞/脳出血の方・家族・セラピストが本気で楽しむ文化祭・交流会

12月2日に、テレビ東京で毎週土曜日に放送されている「生きるを伝える」という番組に、

脳フェスにもご協力いただいた、脳卒中経験者の漫画家、あやめゴン太さんが御出演されました!

脳フェスの様子もバッチリ映っており、反響も大きかったのですが、見逃した方も多かったようです。

しかし、ご安心ください!

今なら、テレビ東京のホームページから、アーカイブで見られるようです!

いつまで公開かわからないので、見逃した方は、早めのご視聴をオススメします(^-^)

テレビ東京「生きるを伝える」あやめゴン太先生登場回リンク↓
生きるを伝える


代表の小林です。

昨日、帰宅してから録画しておいたフジテレビ朝の情報番組「ノンストップ!」を見ました。

先日、舞台復帰された河合美智子さんの密着取材の様子が流れていました。

舞台を観ているこちらは、その存在感にただただ圧倒されていたけど、裏側ではさまざまな葛藤を乗り越えていらっしゃったんだと、深く感動。

彼女の障がいに負けないポジティブな生き方は、たくさんの脳卒中経験者に勇気を与えることでしょう。

脳卒中フェスティバルに参加してくださった時、我々も元気をもらったように。

「ノンストップ!」では、脳卒中フェスティバルのことも取り上げられました。

河合さんは、このイベントに参加して、

「後遺症を持つ方々のポジティブな姿勢に感動して、(脳卒中の経験を)役者としての新たな武器にしよう」

と思われたそう。

目標である、健常者と障がい者の両方を演じていただき、架け橋となっていって欲しい!

河合さん、ありがとうございました!


こんばんは!

脳フェス代表の小林です!

先日、脳フェスで特別案内人をしてくださった河合美智子さんが、脳卒中から復帰後に初めてご出演される舞台【チンチン電車と女学生】を脳フェスメンバーと観覧してきました!

このお話は、終戦前に広島に実在した「広島電鉄家政女学校」に通い働く少女たちの友情や、戦争の無情さを描いた、事実に基づく物語。

いや、これはむっちゃ感動しました!!(ToT)

戦時中の広島にいるかのような照明・音響などの演出と、

キャストの皆様の迫真の演技!

舞台初参加の私でも、ビシビシ響いてきました(ToT)

河合さん・峯村さんの演技は、さすがの一言。

改めて、凄い方々に脳フェスはご協力いただけたんだなと、しみじみしてしまいました。涙

何より驚いたのが、河合さんの歩く姿が脳フェスに参加された時よりも格段に良くなっていたこと!

御本人も実感されていたそうで、「(舞台本番の)3日前より良くなった」とのことでした。

あれは、知らない人が見たら、すぐには後遺症のことわからないんじゃないかな。

河合さん、凄い!!

改めて、人の歩行は目的動作だと痛感しました。

公演終了後、峯村さんが楽屋までご案内くださり、脳フェス観覧ツアーのみんなでご挨拶。

次の公演のお忙しい合間に、丁寧にご対応いただきまして、ありがとうございました。

また、参加された皆さん、お疲れさまでした!

 

 

 

そんな、脳卒中になられても前向きな河合美智子さんの密着取材の様子が、明日のフジテレビの情報番組「ノンストップ!」で放送予定です!

番組ホームページ↓

番組ホームページ

河合美智子さんのホームページでもご紹介が!↓

公式ホームページ

ひょっとしたら、脳フェスの場面も映るかも!?

ノンストップは、明日のam9:50〜。みなさんお見逃しなく!(^^)

※生放送なので、あくまで予定です。

 

 


上へ戻る

  • 主催者メッセージ
  • 河合美智子さんからのメッセージ
  • 協賛募集
  • 会場案内
  • お車でのご来場について
  • 車椅子でのご来場について
  • チケット案内
  • お問い合わせ

公式SNS