脳卒中/脳梗塞/脳出血の方・家族・セラピストが本気で楽しむ文化祭・交流会

チケット先行発売中

お知らせ

新企画!脳フェスインタビュー!

2018年9月14日

新企画!脳卒中を経験された方の可能性を諦めないセラピストを紹介していく、脳フェスインタビューのコーナー。

実は、このコーナー、構想自体は昔からあったのですが、躊躇する思いがありました。

それはなぜか?

脳卒中を経験された方の中には、重い障がいを患いながらも、過去の自分へ戻るという想いにどうにか折り合いをつけ、前を向いて人生を歩んでいる方がいらっしゃいます。

私自身の話でいうと、13年前に脳卒中を患ってから、過去の自分と比較し、妄執にも似た機能回復への想いを抱き、動き辛い右半身を「負い目」だと思っていた時期もありました。

でも、今では、あの絶望を乗り越えたこの右半身は私の誇り。

全く引け目に感じていません。

そんな方々の価値観を、また「機能回復の輪廻」に戻してしまうのではないか。

そんな懸念があったからです。

でも世の中には、麻痺側の回復を追い求め、しかし様々なセラピストと関わる中で喪失体験を多くされている方もいらっしゃいます。

それならば、

「脳卒中患者だった理学療法士でもある私が、患者さんの気持ちに寄り添って活動されているセラピストの先生を紹介する」

ことに、意義はあるのではないか?

情報格差により、自分の受けている治療が、他のものと比較できないということを防げるように。

脳卒中を経験された脳フェスメンバーも、「麻痺が治せるなら治したい」と口を揃えておっしゃいます。

脳フェスの理念は、「楽しい!をみんなへ!」。

「脳卒中になっても人生楽しめる!」ということを広く世に伝えていきたいと思っています。

そのためのひとつの要素に、機能回復がある。のではないかと思っています。

どうかご理解ください。

記念すべき第一回目のゲストは、一般社団法人動きのコツ協会の、生野達也氏。

患者さんの主観を大切にされており、全国の講習会や、セラピスト向けのDVDも発売されている、激アツの先生です。

全6回にわたり、公開予定となっておりますので、ご視聴いただけましたら幸いです(^-^)

脳フェスインタビュー「一般社団法人動きのコツ協会 代表理事 生野達也先生」

https://www.youtube.com/watch?v=yAzG654xLSs

2018年の前売りは11月4日まで!!完売の場合は当日券は販売されない可能性があります!ご購入はお早めに!!


上へ戻る

  • 主催者メッセージ
  • 河合美智子さんからのメッセージ
  • 協賛募集
  • 会場案内
  • お車でのご来場について
  • 車椅子でのご来場について
  • チケット案内
  • お問い合わせ

公式SNS

  • 脳フェスfacebook脳フェスYouTubeチャンネル脳フェス公式ツイッター脳フェス公式インスタグラム