脳卒中/脳梗塞/脳出血の方・家族・セラピストが本気で楽しむ文化祭・交流会

お知らせ

第一回 脳フェス開催いたしました!

2017年10月30日

昨日は雨の中ご来場いただきましてありがとうございました。
台風の中、200名を超えるお客様にご来場頂きました。

ご来場いただきました皆様

スタッフ一同心から御礼申し上げます。
ありがとうございました。

実績のない1回目の開催にも関わらず、
支えてくださったご協賛企業様
個人支援者様

1回目の開催日を迎えられたのは皆様のおかげでございます。
誠にありがとうございます。

半年前。4月13日。

2人のセラピストが、夢を語り合いました。

「脳卒中になったからって、出来ないことばかりじゃない。楽しいこともたくさんあるし、なったから得るものだってたくさんある。」

「それを伝えられるような、めちゃくちゃ楽しいイベントやりたいんですよね。」

『それ、面白いですね!やりましょう!』

ぽん、と背中を押してくれたのが、共同代表の岡さんだった。


とりあえず、仲間を作りたいと思って、Facebookで同士を募ったら、すぐに40人くらいの方が集まった。

反響の大きさに、絶対楽しい事になると確信。

でも、何から手をつけたらいいかも分からなかった。

最初の方のミーティングは、ただの飲み会みたいな感じ。笑

それでも、少しずつ前に進んだ。

社長達の交流会に飛びこんでプレゼンをし、協賛金を集め、

やったこともないクラウドファンディングで、資金を集める。

やりたいことに合致する、都内の会場を探しまくり、

メッセンジャーで各コンテンツのグループを作り
、企画を進行していった。

みんな、完全ボランティア。

こういうイベントに共感してくれる人達だから、みんな何かしらやってて、忙しい。笑

でも、本当に、本当によく活動してくれた。

そして迎えた本番。

想定していたよりもリハがおして、一部の企画のリハーサルが行えなかった。

当初想定していたよりも、大幅な人の多さに、受付が混乱した。

雨の中での誘導も、てんやわんや。

私の司会進行も、最初は緊張してなんかしっくりこなかった。

それでも、声を張り上げた。

来場してくれた、脳卒中経験者の方をはじめとする多くの方々が、少しでも笑顔になるように。

みんな走った。

会場をまわっていると、引き止められた。

「こういうイベントが欲しかったのよ。」

「めちゃくちゃたのしい!」

そこには脳卒中経験者の、笑顔があった。

このイベントに来て、当事者同士のつながりができた人。

Facebookを始めた人。

たくさん、いらっしゃったらしい。

脳卒中経験者同士のつながりは、かけがえのないもの。

自分1人じゃないと思えることで、新たな一歩を踏み出す勇気となる。

めちゃくちゃ楽しいと感じてくれた結果、一歩踏み出す。

それこそ、当初思い描いた「脳卒中フェスティバル」だった。

やってよかった。

やるって言って、折れないでよかった。

そんな思いが込み上げて、何度も泣きそうになった。笑

ファッションショーのモデルさん(車椅子)が、本番でいきなり「歩きたい」とランウェイを歩いたとき。

ていうか、ファッションショーのイントロが流れたとき。笑

打ち上げで、脳フェスMVPである広報担当が泣きそうになったとき。

みんなから、花をもらったとき。

岡さんと抱き合ったとき。

心の中では、めっっちゃ号泣した。笑

必死でこらえたけど。笑

あぁ、楽しかった。

みんな、ありがとう!

お客様、ご協賛企業様、個人支援者様、スタッフ、誰一人かけても、このイベントは成り立ちませんでした。

本当に、ありがとうございました!

次回は一年後。

2017年の運営上の反省をいかし、

もっとデカイ会場で、

もっとスマートに、

もっと楽しいイベントを開催する!

「脳卒中フェスティバル2018」開催決定です!!

スタッフ希望は、今から受付ます。笑

一年後。一緒にめちゃくちゃ楽しい景色を見ませんか?

脳フェス、開催後記配信予定!

脳卒中フェスティバル代表
小林純也

脳フェスの興奮がよみがえる公式グッズ初回プレス品を限定販売中!

ネット販売だけの特典が付いたスペシャルグッズを限定で販売いたします!!



上へ戻る

  • 主催者メッセージ
  • 河合美智子さんからのメッセージ
  • 協賛募集
  • 会場案内
  • お車でのご来場について
  • 車椅子でのご来場について
  • チケット案内
  • お問い合わせ

公式SNS