脳卒中/脳梗塞/脳出血の方・家族・セラピストが本気で楽しむ文化祭・交流会

チケット先行発売中

お知らせ

脳フェス バリアフリーウォーキング開発会議!

2018年3月28日

こんばんは!

脳フェス代表の脳卒中患者だった理学療法士、小林です。

もうすっかり春めいて、日中は半袖で十分になってきましたね(^-^)

さてさて、そんな中、昨日は脳フェス、バリアフリーウォーキングの初顔合わせミーティングでした!

バリアフリーウォーキングとは、

「麻痺があってもかっこよく、美しく魅せる」

方法を開発し、修得することを目標としています。

私、正常歩行だけがカッコいいわけじゃないと思うんです。

麻痺をお持ちの方が、何回も何百回も何万回も練習して獲得した歩き方は、たとえ代償的であっても美しさが秘められていると思います。

障がいがあっても、立ち方、魅せ方などの工夫で、十分光り輝けると思います。

病院などのリハとは、趣旨は少し違いますが、その中で楽に綺麗に歩ける方法を探していきます!(^-^)

アドバイザーは、ミスユニバース日本代表、世界5位!の宮崎京さん!

そうです。

ガチです!笑

会場は、脳フェスの理念に共感いただいたクラブツーリズム様のダンススタジオ!!

これまた、

ガチです!!笑

鏡張りの広い空間で、計2時間以上会議して、ウォーキングして、ブレストして、ウォーキングして、、を繰り返しました!

やっぱり、プロの歩き姿は、美しい!!

立ち方や目線の1つ1つに意味があり、全員魅了されてしまいました(゚∀゚)

脳フェスメンバーも、指導いただき、歩く練習!

宮崎さんにアドバイスをいただきながら、繰り返していくと…

みんなカッコよくなってる!笑

と、同時にメンバーからの一言

「あれ?私前見て歩けてる…」

普段は無意識のうちに、床を見て歩いてしまっているものの、

人に見られながら歩くことを繰り返していく内に自然と姿勢が良くなり、前を向けるようになっていたのです!(^-^)

もちろん、治療ではないので、機能回復が起こったわけではありません。

しかし、その方の隠れてしまっている能力を引き出す可能性のあるコンテンツであることも、判明しました!

「人に見られながら歩く

→綺麗に見せる方法を教わる

→また歩く

→人から褒められる

→もっと歩きたくなる!

→気持ちが前向きになっていく」

って言うループですね!

これ、外出のきっかけになると思いませんか?

脳フェスでは、ファッションショーのオーディションも行う予定です!

一緒にやりたい方がいらっしゃったら、ぜひコメントください!

最後に、アドバイスいただきました宮崎さん、会場をお貸しいただきました伴流さん、お忙しい中ご協力いただきまして、ありがとうございました!!

今後とも、よろしくお願いいたします!(^-^)

2018年の脳フェスは無事に終演いたしました!!ありがとうございました!!次回開催に向けて、簡単な「アンケート」にご協力をお願いいたします!!


上へ戻る

  • 主催者メッセージ
  • 河合美智子さんからのメッセージ
  • 協賛募集
  • 会場案内
  • お車でのご来場について
  • 車椅子でのご来場について
  • チケット案内
  • お問い合わせ

公式SNS

  • 脳フェスfacebook脳フェスYouTubeチャンネル脳フェス公式ツイッター脳フェス公式インスタグラム