脳卒中/脳梗塞/脳出血の方・家族・セラピストが本気で楽しむ文化祭・交流会

チケット先行発売中

お知らせ

いばらき社会リハビリテーションフォーラム

2021年1月24日

 
脳フェス小林です。
 
1月24日。
 
震えるほど寒い中、
 
燃えるほど熱いシンポジウムの司会をしてきました。
 
今回は、3名の当事者さんにご登壇いただきました。
 
脊髄損傷と脳卒中で車椅子になっても、車中泊しながら旅行を続ける方。
 
▶︎その方のブログ。対麻痺での運転の仕方とか本当にためになります。
脳卒中片麻痺でも「好きなことを仕事にしたい」と羊毛フェルトでマスコットを受注制作している、元バイク乗りの方。
 
▶︎その方のインスタ「ワンハン工房」。写真のマスコット。可愛い!
脳腫瘍で意識不明→意識不明→退院後に意識を取り戻すも、それまでの治療の過程で全盲に→訪問リハで自室内自立→マラソン5km挑戦・完走という波瀾万丈すぎる方。
 
やっぱり当事者の声は、同病者だけでなく、ご家族や医療・介護職者に届けなければ。
本当に、本当に、価値観アップデートできます。
 
冗談抜きで、明日からの臨床や、仕事への向き合い方が変わります。
 
しかし、その想いを上手く観覧の皆さんに伝えるためには、聞き手の技術が必須。
 
当事者で理学療法士の私は、そこには自信を持っています。
 
機会をいただけるのであれば、オンラインでもオフラインでも、ハイブリッドでも、尽力させていただきます。
 
ご依頼いただけましたら幸いです。
 
本日関わっていただいた全ての方々、本当にありがとうございました。
 

2人、座っている人、立っている人、食品の画像のようです食品の画像のようです食品の画像のようです

2020年9月20日!オンライン開催!!

 


上へ戻る

  • 主催者メッセージ
  • 河合美智子さんからのメッセージ
  • 協賛募集
  • 会場案内
  • お車でのご来場について
  • 車椅子でのご来場について
  • チケット案内
  • お問い合わせ

公式SNS

  • 脳フェスfacebook脳フェスYouTubeチャンネル脳フェス公式ツイッター脳フェス公式インスタグラム