脳卒中/脳梗塞/脳出血の方・家族・セラピストが本気で楽しむ文化祭・交流会

チケット先行発売中

お知らせ

脳フェス×DIFFERENCE「オーダースーツ体験会」

2019年7月28日

7月27日に、脳フェス×コナカオーダーメイドスーツブランドDIFFERENCEによる『オーダースーツ受注会』を開催しました!

片麻痺になると、既存のスーツだとなかなか麻痺側の手が通しづらかったり、

非麻痺側の袖のボタンが留められなかったりと、不自由なことが増えてしまいます。

それが起因となって、オシャレから遠のいてしまったり…

「楽しい!」をみんなへ。を理念とする脳フェスでは、全ての方に平等にオシャレを楽しむ機会を持ってもらいたい。

そんな思いに、DIFFERENCEさんが共感して下さって企画されたこの体験会。

今回は6名の方々がオーダースーツを作りました!

オーダースーツって生地選んだり、採寸して身体にあったスーツを作ってくれるというイメージはあったのですが、ボタンや襟の形、袖の形、裏地まで選べて皆さんとても迷われつつも楽しそうに選んでいました。

今回オーダースーツを作成した理由は様々でしたが、やはり1着自分に合ったスーツがあるのって良いですよね。

DIFFERENCEさんは、片手でも着け外し可能なワンタッチネクタイを開発されており、本当にワンタッチで簡単に装着可能です。

こちらは特許を取得されており、結び目の立体感がとてもよくできており、他社でも片手でつけられるネクタイというのはあるそうです。ですが、結び目のリアルな立体感は、現状他社では再現できていないそうです!

脳フェスの提案を聞いてくださり、ボタン部分がマジックテープになっており、ボタンを止めることが難しい方でも、シャツを着ることができるというシャツをDIFFERENCEさんが開発してくれました!

マジックテープといっても、外から見るとボタンが止まっているようにしか見えないという素敵な設計!

今日シャツを作った方は麻痺側の部分を止めることができるけど、非麻痺側のボタンをつけることが難しいということで、片側の袖のボタンだけをマジックテープ式にしていました!これぞオーダーメイドの魅力ですね!

個々人に合わせたスーツを作れるのは助かります^ ^

受注会はまた開催すると思いますので、オーダースーツを作ってみたいという方はぜひお声がけ下さい!
今日は暑い中みなさんお疲れ様でした!

DIFFERENCEのスタッフの皆さん、お忙しい中丁寧に対応してくださって本当にありがとうございました!

クラウドファンディング実施中!10月12日に予定している脳フェス2019を開催するために、皆さんご協力をよろしくお願いいたします!!


上へ戻る

  • 主催者メッセージ
  • 河合美智子さんからのメッセージ
  • 協賛募集
  • 会場案内
  • お車でのご来場について
  • 車椅子でのご来場について
  • チケット案内
  • お問い合わせ

公式SNS

  • 脳フェスfacebook脳フェスYouTubeチャンネル脳フェス公式ツイッター脳フェス公式インスタグラム