脳卒中/脳梗塞/脳出血の方・家族・セラピストが本気で楽しむ文化祭・交流会

チケット先行発売中

お知らせ

脳卒中リハビリテーションの第一人者、吉尾雅春先生登場!

2020年9月14日

こんばんは!脳フェス代表小林です!

今日は、皆さんに質問です。

脳卒中は、体のどの部分が障害される病気ですか?

正解は、そう、「脳」ですよね?

しかし、当事者さんやリハビリ職は、どうしても動かない「身体」に目がいってしまいます。

理学療法士となる前、15年前の私がそうだったように。

毎朝毎朝起きるたびに更新される喪失体験に、打ちのめされればされるほど、

「手がもっと動けば…」

「足の痺れが強くて…」

と、体に注意が向いてしまってもおかしくはありません。

でも、少し考えても見てください。脳卒中は、脳の病気です。

という事は、脳の事を深く知らないと、適切なリハビリも、対象者の心情理解もできないと思いませんか?

河合美智子のオーロラテレビの中の「リハビリ最前線!」に登壇される、吉尾雅春先生は、そんな脳の機能から読み解くリハビリテーションの第一人者。

NHK「ためしてガッテン!」にもご出演されるほどの専門家でいらっしゃいます。

私も幾度となくご講義を拝聴させていただき、学ばせていただいております。

今回は、そんな吉尾先生に当事者の方にも分かりやすく、脳機能に基づいたリハビリテーションの大事さをお話しいただきます!

ぜひ、下記チャンネルから生観覧のうえ、ご質問ください!

▶チャンネル登録お願いします!

河合美智子のオーロラテレビ@脳フェスオンライン

『河合美智子のオーロラテレビ』 配信日時 2020年9月20日(日)12:30~14:00 『河合美智子のオーロラテレビ』! 脳卒中当事者の女優・河合美智子さんが、素敵なゲスト三名とZOOMにて生トークライブを繰り広げます! 障がいを負っても、というか負うことでむしろポジティブマインドが溢れている河合さん。 太陽…

 

 

▶プロフィール

吉尾雅春(よしおまさはる) 1953.02.18生 67歳

 

千里リハビリテーション病院副院長。医学博士。理学療法士。

 熊本県出身  

 

 1974年 九州リハビリテーション大学校理学療法学科を卒業後、

      中国労災病院勤務。その後、兵庫・大阪の病院で理学療法士として勤務

 1994年 札幌医科大学保健医療学部講師

1994年 大阪学院大学商学部卒業

2002年 博士(医学、札幌医科大学 No.2089)

2003年 札幌医科大学保健医療学部教授

2006年 千里リハビリテーション病院副院長

 

 日本理学療法士協会 日本神経理学療法学会 常任運営幹事

 理学療法ジャーナル編集顧問

 著書

脳卒中理学療法の理論と技術 改訂第3版(メジカルビュー)、

神経理学療法学(医学書院)第2版、

運動療法学総論第4版(医学書院)、

運動療法学各論第4版(医学書院)、

症例で学ぶ脳卒中のリハ戦略(医学書院)  など、多数

▶伝えたい事

この短時間でお伝えしたいことは

「原因があって結果がある。闇雲にリハを行うことは賢明とは言えない。」

「人間として復権する可能性を潰すな。」

というところでしょうか。

やはり、脳卒中のさまざまな現象のの原因は脳にあるわけですから、

脳のことを理解せずにアプローチするのは必須だと思います。

かなりの高熱を発しているのに原因も調べず、

解熱剤だけで対処しようとする医師を信頼しないでしょう?

しっかり取り組んでいき、患者さんたちが持つ可能性に挑戦しながら

一個の人間として復権していくことをサポートしなければならないと思います。

歩くことだけが大切なのではありませんから。

 

▶参考記事

日慢協BLOG — 日本慢性期医療協会(JMC)の公式ブログサイト ” 【第27回】 慢性期医療リレーインタビュー 吉尾雅春氏

「最近は機能分化が進んでいるため、急性期病院のスタッフたちは、患者さんが半年後、1年後にどうなるのか、全く分からない状況にある」と話すのは、大阪府の …

 

2020年9月20日!オンライン開催!!

 


上へ戻る

  • 主催者メッセージ
  • 河合美智子さんからのメッセージ
  • 協賛募集
  • 会場案内
  • お車でのご来場について
  • 車椅子でのご来場について
  • チケット案内
  • お問い合わせ

公式SNS

  • 脳フェスfacebook脳フェスYouTubeチャンネル脳フェス公式ツイッター脳フェス公式インスタグラム