脳卒中/脳梗塞/脳出血の方・家族・セラピストが本気で楽しむ文化祭・交流会

チケット先行発売中

お知らせ

年間スポンサー紹介【CYBERDYNE】

2019年10月3日

皆さん、おはようございます!

いよいよ脳フェスまであと10日を切りました!

ご来場していただいた方に楽しんでいただけるよう、スタッフ一同準備しておりますので、ぜひ楽しみにしていてくださいね!

各コンテンツの詳細は、脳フェス2019のイベントページに順次掲載していく予定ですので、お楽しみに!

今日は、脳フェスの理念に特に共感いただけた年間スポンサーさんのご紹介!

今回は、「HAL®」で有名なCYBERDYNE社さん!

人・ロボット・情報系を融合複合した【サイバニクス】技術を駆使し、世界初の装着型サイボーグを開発された技術を解説してもらいました!

脳フェス当日には、センターコートで装着体験会も行えますよー!

ぜひ、ご覧ください!

「 Neuro HALFIT 」とは世界初の装着型サイボーグHAL®︎による神経伝達の強化を促す新しいトレーニングプログラムです。

脳卒中や脊髄損傷などの脳や脊髄の神経系に対するダメージには、身体を動かすだけのリハビリに加えて、神経伝達の強化を促すトレーニングを行う事でより大きな改善が期待できます。

人の立ちたい!歩きたい!という「思い」に応えるHAL®︎によって、ご利用者様の「もう一歩進みたい」、「もっと生活を改善したい」を共に実現していきます。

 

Q1:HAL®とはなんですか?

A1: HAL®(Hybrid Assistive Limb®)は、人の意思を反映した生体電位信号に基づいて、意思に従って人と一体化して機能する世界初の装着型サイボーグです。       

医療分野では、脳神経・筋系疾患の機能改善を促進するサイバニクス治療として活用されています。福祉分野では、身体機能の回復を促すことで自立度を向上させたり、介護者の介護作業を支援したりするなど、様々な分野で活躍しています。きる、世界初の装着型サイボーグです。

Q2:CYBERDYNEとはどんな会社ですか?                     

A2:CYBERDYNE株式会社は、人・ロボット・情報系を融合複合した【サイバニクス】技術を駆使し、社会課題の解決と新産業創出を推進する未来開拓型企業です。    「テクノロジーは人や社会の役に立ってこそ意味がある」という理念のもと、世界初の装着型サイボーグHALに代表される革新的技術の研究開発から、臨床研究、製品開発、社会実装に至る全ての取り組みを一気通貫で実施しています。

Q3:「 Neuro HALFIT 」を受けるにはどうしたら良いですか?

A3:「 Neuro HALFIT 」はお近くの「ロボケアセンター」にてご利用いただけます。

「 Neuro HALFIT 」では、HAL®を熟知したトレーナーがご利用者様一人一人の状況に合わせたトレーニングを提供し、皆様が目標を達成するためのお手伝いをします。

Q4:ロボケアセンターはどこにありますか?

A4:現在、全国14箇所に展開しています。お近くのロボケアセンターは下記URLよりご確認下さい。

http://www.robocare.jp

名古屋にロボケアセンターが誕生しました。お気軽にご連絡の上お越しください。

https://robocare.jp/location/nagoya

 

Q5:脳卒中の人にもなぜ効果があるのですか?

A5:iBF(インタラクティブバイオフィードバック)による効果が期待できます。HAL® を装着することで、脳から始まりHAL® のアシストを介して脳へと戻る双方向のバイオフィードバックループ(iBF)を構築し、低い運動負荷で繰り返し運動することで、適切な脳神経系の繋がりが強化・調整されると考えられています。

詳しくは弊社HPでもご覧いただけます。

https://www.cyberdyne.jp/products/HAL/index.html

クラウドファンディング 目標達成しました!ありがとうございます!


上へ戻る

  • 主催者メッセージ
  • 河合美智子さんからのメッセージ
  • 協賛募集
  • 会場案内
  • お車でのご来場について
  • 車椅子でのご来場について
  • チケット案内
  • お問い合わせ

公式SNS

  • 脳フェスfacebook脳フェスYouTubeチャンネル脳フェス公式ツイッター脳フェス公式インスタグラム