脳卒中/脳梗塞/脳出血の方・家族・セラピストが本気で楽しむ文化祭・交流会

主催者について

実行委員会メンバー紹介

 

高橋 大樹 / PT

私は脳性麻痺者であると共に、PTとして働いています。子供の頃から壁やハンディを感じていましたが、PTとして働く中で、「同じヒト同士なのだから、壁や垣根なんてないのではないか?」と思っています。

皆さんもこの素晴らしいイベントにぜひ参加して下さい!お待ちしています。

  • プロフィール
  • 社会医療法人社団 慈生会 等潤病院
  • 理学療法士


松井 貴司 / PT

脳卒中という言葉のイメージを変えたい!

病気になってから、社会で活動している方も少なくない状態になってきています。

実際に社会に影響与えている方をみて、「生き方の提案を皆さんに出来るのではないか」と思っています。

  • プロフィール
  • 松戸リハビリテーション病院
  • 理学療法士 副主任


高野 直樹 / PT

皆さん“脳フェス”って今まで聞いたことがありましたか?

そう、聞いたことありませんよね。脳フェスは今回が初開催!半年以上の準備期間を経て、会議を重ねながら、熱く盛り上がっています!

音楽、ファッション、料理プレゼン大会などたくさんのコンテンツがあり、脳卒中当事者や一般の方が参加出来るものとなっています!

何より集まる脳卒中当事者の方々が面白い!小林純也さんに会うだけでも価値感変わるかもしれないですよ(笑)ぜひ会場で楽しい雰囲気を味わってみて下さい

  • プロフィール
  • 金町慶友整形外科リウマチ科内科
  • 理学療法士
  • ファンクショナルローラーピラティスR ミドルインストラクター
  • 和太鼓奏者


佐藤武彦 / PT

今までになかった企画!絶対におもしろい祭りにすると熱い思いを持ったメンバー!はじめて尽くしでどうなるか分からない、だからこそワクワクが止まりません

笑顔でお迎えするので気軽にご参加ください^ ^

  • プロフィール
  • いずみ記念病院 理学療法士


遠山 友章 / PT

入院している何人もの脳卒中患者様を担当させて頂き、退院に向けて「その人らしさ」を出来るだけ取り戻して頂けるように関わらせて頂いています。

しかし、病院でのリハビリだけでは今までの趣味や楽しみを取り戻せず、「今の身体では出来ることなんて無い・・・」と退院してからも自宅に籠ってしまう方は少なくありません。

今回開催される脳卒中フェスティバルでは、脳卒中当事者の方が様々な形で趣味活動や活躍している様子を知ることができると思います。もちろんスタッフや出演者として参加して下さる方もいます!

 このイベントをきっかけに「自分でもできる!」を見つけるお手伝いが出来たら嬉しいです!

その為にも、イベント当日にみんなで楽しみましょう!!!

  • プロフィール
  • 366リハビリテーション病院(東京)
  • 理学療法士


櫻屋 透真 / 学生

私は現在、理学療法士を目指す学生です。

学生にとって、在学中に脳卒中を経験された方々とお会いする機会はほとんどありません。

脳フェスは、そんな方々と病院の外でいろいろな企画を一緒になって楽しめるまたとない機会だと思います。学生のみなさんもぜひご参加ください!

理学療法士のみならず、各分野の熱い思いを持った方々との出会いが待っています!

  • プロフィール
  • 神戸大学医学部保健学科理学療法学専攻3年
  • 日本理学療法学生協会 会長


市川 裕貴 / PT

私は昨年脳梗塞を発症しました!

今理学療法士として5年目になるのですが発症前と違い患者様に対する思いや治療に対する考え方など景色が一変しました!

その中で脳卒中になったらハンデを背負うと思ってる方が多くいることも知りましたし、自分もそう思ってました!

ですが、そんなことはありません!!どんなことでもやりたいと思えばどんなことでもかなうと自分は思っています!!私も左の片麻痺がありますが発症前より色んなスポーツをしています!!(笑)

どんなことでもかなう!!!そういう意味でこの脳フェスは素晴らしい場だと思いますのでぜひぜひ参加してください!

私は福岡と遠方ですが出来る限りのサポートをしていきたいと思ってます!!よろしくお願いします!!

  • プロフィール
  • 社会保険大牟田天領病院(福岡県)
  • 理学療法士


金原 衣理子 / OT

私は脳卒中の方から、「外は怖くて出られない」といった声をよく耳にします。

でも、好きな事に挑戦してるうちに、「気付いたら平気になってた!」なんて事もよくあります。

このイベントが、一歩踏み出すきっかけになれたら嬉しいです。 そして、脳卒中でも自由に外に出て好きな事に挑戦できる、そんな社会が実現できたらいいなと思っております。

是非、一緒に楽しみましょう!!

  • プロフィール
  • 脳神経外科病院勤務
  • 作業療法士


山本 典弘 / PT

『脳卒中』と聞くと暗いイメージを持っておられる方も少なくはないと思います。

「イヤなことばかりではなく良いこともあるんだ!!」と皆さんの五感で感じられるイベントになればと思っています。

この場ではセラピストも当事者も関係ありません!!

このイベントが今回だけで終わらないように皆さんで楽しみましょう!!

  • プロフィール
  • 大阪脳神経外科病院
  • 理学療法士


梶原 真智 / PT

私は、PTとして勤務していた平成15年に交通事故にあい、車いすのセラピストとなりました。ある日突然、医療者から当事者へ。

急激に変わった自分を取り巻く世界に戸惑い、混乱しかなかった日々は遠くなりましたが、両方の立場で得た知識や経験、想いは今現在も様々な場面で生きています。

障害を持つことになった当事者にとって、「情報」は重要なツール。これからの人生や自分の可能性を再考するヒントになっていくものです。ですが、情報社会の中で必要なものは本当に少ないのもまた現実です。

誰かが教えてくれたら、誰かが後押ししてくれたら、そんな想いを抱えながら過ごしていた日々はとてもとても長かった。

だからこそ、『知ること』から始めれば『可能性』は確実に広がることを、機会を通じて様々な場で伝えています。

「楽しみつつ、垣根を超えた交流を!」という小林先生の呼びかけに賛同し、今回は「ワンハンドキッチン」というカタチで関わらせていただきます。
多くの当事者・ご家族・医療、福祉に関わる方の『きっかけ』として、ささやかながらお役に立てましたら幸いです。

  • プロフィール
  • 一般企業勤務
  • 理学療法士
  • 介護支援専門員
  • steampunk artist
  • NAMA Certified Anger Management Specialist-I


圷 良輔 / PT

FUJI ROCK FESTIVALでもROCK IN JAPAN FESTIVALでも無く全く新しいFESTIVALの形。

それが脳卒中FESTIVALです。各ブースに分かれていますのでみんなでワイワイと楽しんでいきましょう! みなさんのご参加お待ちしております!

  • プロフィール
  • 茨城保健生活協同組合 城南病院
  • 理学療法士


冨山 真純 / 看護師

~バリアフリーの境界線をなくし、世界に誇れる都心へ~

障がい者と健常者
介護する人が向き合う介護離職
医療職の使命感と無力感との葛藤

支える、支えられるという概念を手放して
一緒に、街で楽しむ事に変えて
世界に誇る、都心の街へパラダイムシフトしていきたい

脳卒中の後遺症を抱える人達が教えてくれた
住み慣れた街や、観光地にある
「外出が出来ない理由」

スナックでkaigoスナックを開催したり
外出時にトイレに行きたくて困った身近な事例と本気で向き合い
ちょっと、悪ふざけもしながら企画運営をしている都心の未来に虹を架ける、TEAM「まちレボ」の看護師が脳フェスに参加!

みんなが一緒に楽しめる街へ、はじめの一歩を一緒に歩きましょう!

  • プロフィール
  • 看護師
  • 三輪車乗せちゃう脳卒中当事者会 ~Hope after stroke~
  • kanade-stick
  • まちレボ


生野 達也 / PT

私は主に脳卒中の後遺症を持つ方のために、「楽に動ける笑顔をみんなへ」という理念のもと様々な活動をしています。

  • 日本最大手情報サイトであるAll About日本初の「脳卒中リハビリガイド」として、脳卒中のリハビリに関する情報発信
    »脳卒中リハビリガイド
  • 株式会社動きのコツジャパン 代表取締役として、脳卒中専門介護保険外リハビリサービス 動きのコツ研究所を運営し、回復を願うリハビリ難民に寄り添うリハビリを提供
    »動きのコツ研究所
  • 一般社団法人 動きのコツ協会 代表理事として、セラピストや家族へ向けたリハビリ教育を展開予定

脳卒中後遺症を持つことは、様々な困難があります。しかし、麻痺の回復、麻痺を持った生活などにはみんなが知らない可能性があります。今回の脳卒中フェスティバルでは、その可能性を伝えられると確信しています。

  • プロフィール
  • 理学療法士
  • 株式会社動きのコツジャパン 代表取締役
  • 一般社団法人 動きのコツ協会 代表理事


清水 喜代子 / 看護師

脳フェス??FBのお友達がイイね!した投稿をたまたま、見た事がきっかけで、HPを開き『何、これ?なんか面白そう』というところからの参加です。

茨城の地域支援病院で看護師をしています。数年前、摂食嚥下障害看護認定看護師を、取得してから、脳卒中は気になって仕方ない分野。

でも、日々、病床で出会う当事者さんは患者さん。
常に医療者→当事者さん、という一方通行的な間柄しか知らず、看護師として20年以上のキャリアがありながら、多くの当事者さんが社会復帰され活躍されている事が認識されていませんでした。

フェスの発起人である小林さんをはじめ、何人もの当事者さんとお会いして、まさに、既成概念がぶっ壊されたという感覚です。

今回、このフェスのボランティアとして参加させて頂くことになって、当事者さんの世界が広がるお手伝いが出来れば良いなぁ、と思っています。

HPを見て、『なんか気になる。やってみたいけど、どうしよう?』と迷っている方、やっちゃいましょ!

当日だけの参加なんて、勿体無い!(・∀・´)
沢山の人達の知恵とつながりで、フェスが形造られる過程を見ると、ワクワクしますよ♡
当日は料理と救護室が担当になります。皆さんのお越しをお待ちしています!

  • プロフィール
  • 看護師
  • 地域支援病院勤務
  • 摂食嚥下障害看護認定看護師


河村 彩乃 / スポーツインストラクター

「身体を動かす楽しさや面白さを伝えたい!体調を整える大切さを伝えたい!簡単に諦めない心を持つ事を伝えたい!」これは私が脳梗塞を発症してから強く志している事です!

これをベースに赤ちゃんからお年寄りまで、運動指導をさせて頂いてます!

一度の人生!楽しんだ者勝ち!

既成概念を吹っ飛ばせ!既往の方は勿論!皆さん!ぜひ脳フェス、いらしてくださいね☆

  • プロフィール
  • スポーツインストラクター


上へ戻る

公式SNS