2017.10.21

デコ装具のデコ作業をしてます!

今日はデコ装具のデコ作業日です。 雨の降る朝から7つの装具を持ち込んでデコ作業を開始してます。1日で7つ仕上げるので時間との戦いです。 たくさんのパーツに囲まれてます。 どんな仕上がりになったかは、当日を楽しみに^ ^

2017.10.20

脳フェスTシャツのテストプリント完了!

本日、脳卒中フェスティバル公式Tシャツのテストプリントが完了しました! 連絡を頂いたので早速、下北沢のスティールファクトリーさんへ仕上がりの確認に行ってきました! 脳フェス公式グッズ オリジナルTシャツのラインナップを紹介します! 『noufes 2017 Tシャツ ピンク』 『noufes 2017 Tシャツ ブルー』 そして、断トツで人気の小林代表が書いた直筆の 『脳祭 2017 Tシャツ』 価格は2,000円です。 サイズはS/M/L/XLのご用意があります。 (数に限りがあるため売り切れの場合はご容赦下さい) 開催日ギリギリの発注にも関わらず迅速にご連絡を頂き、とても親切にご対応頂きました^ ^ 店内は色あざやかなシャツがたくさん並んでます。 お店の方に脳フェスのチラシを持って頂いて撮影にもご協力頂きました。

2017.10.19

誰もが着られる 着物があります!

脳卒中フェスティバルのファッションショーのプロデュースをお願いした天畠万貴子さんは、 着物をユニバーサルファッションとして、どんな方でも着られるように、リ・デザインをされています。 天畠さんの着物は、健常者、当事者の方で着物を着回す事が出来ます。親から子へ、またその姉妹やさらに次の世代へも受け継ぐことが出来ます。 天畠さんの力によって生み出された着物を、 着付け師の山口 ミヨ 師範に最高のコンディションに整えてもらい、ファッションショー当日に着付けをして頂きます。 着物にアイロンをかけて頂き、たとう紙に入れてしわがつかないように保管しております。 こちらは補正用のタオルです^ ^ どんなお着物かは当日のお楽しみです! 着付け師の山口ミヨ 師範にも恒例のチラシを持っての撮影にご協力頂きました! ファッションショーはフィナーレの16:00頃に3Fメインスステージにて行われます! 是非、最後までお楽しみ下さい!

2017.10.18

実行委員会メンバー紹介!!

いよいよ脳フェス開催まであと11日です!! 実行委員メンバーの紹介です!! 上野駅のお隣の鶯谷駅で治療院を開かれている浅野克史さん。 脳卒中フェスティバルの理念に共感して頂いて、「実行委員のメンバーとしてフェスを一緒に盛り上げたい!」という熱い想いで協賛して頂いて、実行委員としても参加を頂いてます。 卓球経験者でもある浅野さんは、フェス当日は2Fの卓球対決ブース、協賛ブース、その他いろいろなところで盛り上げてくれる予定です。 »浅野さんの熱いメッセージはこちら

2017.10.17

脳フェス2017 シリコンバンド納品!

本日、脳フェス2017 限定グッズのシリコンバンドが納品されました! こちらのシリコンバンドは限定100本のみの販売になります。会場2F受付けにて販売予定です。 フェスといえばシリコンバンドですね!みんなで同じシリコンバンドを付けて、一緒にフェスを楽しみましょう〜!

2017.10.16

デコ装具 先行公開! 着せ替え可能な装具デコレーション!

脳卒中フェスティバルでは当事者の方が抱える課題を解決する取り組みを行ってます。 その一つが「デコ装具」の提案。 最近では本体の色や柄を変えられるようになった装具ですが、 オシャレをしたい方にとっては、まだまだお悩みも多いですよね。 無機質な装具にデコレーションをして、TPOに合わせて華やかに彩りましょう!! 先日、デコ装具の打ち合わせと製作を行ったのでデコ装具の一部を先行公開いたします!!

コンセプトは「エレガント」

当事者の方の、お悩みの一つである大きなベルトに黒い生地覆い、赤いコサージュをつけました。 フォーマルな場面ではレースをつける事もできます。 (レースが引っかからないように通常の生活では外しておきます。) 様々なデコパーツの中からコンセプトに合わせて選んで装飾していきます。 無機質なステッキホルダーもデコると全然印象が変わります。

装飾をするうえでのポイントは3つ

・機能性が損なわれないように注意する。本体に大きな加工が必要な装飾は行わない ・危険性のある装飾はしない(例えば、装飾がエスカレーターのすきまなど絡まらないように考慮する) ・TPOや季節に合わせて、取り外し可能、着せ替え可能なデコレーションを行う

脳フェス2017での展示イメージ

ご提供いただいた装具を7点とデコステッキホルダーを3Fブースで展示予定です。 当日はデコレーションをする方法などのご質問にお答えします。 脳フェス2017美容ブースでは、つやメイク体験交流会(メイク材料費とお茶代がかかります)やバリアフリーアクセサリーの展示、販売も行っております。 是非お立ち寄りください!! »バリアフリー アクセサリーについてはこちら 装具自体の相談は2Fの装具相談ブースで行っております。 装具にお悩みの方は、装具相談ブースにもお立ち寄りください。

2017.10.14

JR上野駅から会場への道順を公開しました!

上野駅に初めてお越し頂く方のために、JR上野駅から会場への道順を写真とともにご紹介いたいます! 新幹線や各線上野駅のホームに降りてから、歩道橋などを使わずに横断歩道を渡ってお越し頂くルートになります。 お越し頂く際に参考にして頂ければと思います。 尚、会場のお手洗いは混みあう事が予想されますので、上野駅の中でお手洗いに行かれることをおすすめいたします。 ご不明な点やご不安な事等がございましたら、お気軽にご連絡ください。 »アクセス情報はこちら »お問い合わせはこちら

JR上野駅から会場までの道順

1.JR上野駅は上野動物園で有名な大きな駅です。ホームにつきましたら、まず「中央改札」を目指しましょう。

2.各線の駅ホームはエレベーターでつながっています。1Fに「中央改札」があります。脳フェス会場内のお手洗いは混みあう可能性が高いので、上野駅で事前にお手洗いを済ませておくと安心です。

3.脳フェス参加に向けて、はやる気持ちを抑えて「中央改札」を目指しましょう。

4.「中央改札」を出ましたら、そのまま直進して下さい。

5.駅を出るまで直進して下さい。

7.駅構内を出ますと少し下り坂になってます。お足元にご注意下さい。

8.駅を出ましたら、「マルイのビル」が前方に見えます。マルイに向かって横断歩道を渡ります。
少々、長い横断歩道になりますので、余裕を持って無理せず渡りましょう。

9.横断歩道を渡ったら、左に曲がってください。

10.左折したらそのまま直進します。マルイから出てくるお客様もいらっしゃいますので、少々混雑する場合があります。ゆとりをもってゆっくりお越し下さい。

11.直進したら突き当りの階段の脇道を右に曲がります

12.さらに直進したら、また突き当りを右に曲がります

13.脳フェス会場にだいぶ近づいてきました。ファミリーマートを目指してそのまま直進して下さい。

14.ここまで来たら、会場はもうすぐそばです。ファミリーマートの先の横断歩道を車に注意して渡ります。

15.横断歩道を渡ったら、すぐに左へ曲がります。

16.目の前の横断歩道を渡る(高速道路の下の道路を渡ります)渡ったら左に曲がります。

17.ドトールコーヒーの先のビルが、脳フェスの会場のビルです。

18.会場の「共同ビル」は1Fが宝くじ売り場になっています。ビル入口に傾斜がありますのでご注意下さい!入口を入って奥を左に曲がりますとエレベーターがございます。エレベータの扉の開閉が少々早いので、充分お気をつけて受付の2Fまでお越し下さい。

»アクセス情報はこちら »お問い合わせはこちら

2017.10.14

作業療法プレスに脳フェスを取材して頂きました!

先日、作業療法を考えるウェブマガジン「作業療法プレス」さんに 脳卒中フェスティバルを取材して頂きました。 是非ご覧ください!! »脳卒中フェスティバルの魅力!!

2017.10.13

脳フェス 公式グッズ 公開!!

脳卒中フェスティバル2017 公式グッズを公開します!! オリジナルTシャツとリストバンドを制作しました。 脳フェス当日に会場にて販売いたします。 いずれも限定数のご用意になりますのでお早めにご購入ください。 同じTシャツを着てリストバンドをしてフェスを楽しみましょう♪

(1)「小林純也」渾身の書き下ろし 脳祭り2017 Tシャツ ブラック

(2)noufes 2017 Tシャツ ピンク系

(3)noufes 2017 Tシャツ ブルー系

Tシャツの色はメーカー在庫状況により変更がある場合がございますのでご了承ください。

【Tシャツ サイズ表】

2017.10.12

全国から脳フェスへご注目を頂いております!!

こんにちは脳フェスの広報担当です。 11日、「脳卒中リハビリテーションネットワーク」という東海地方を中心に活動する若年性脳卒中当事者・家族とリハビリ専門職にからなる、コミュニティから、 あるクラウドファンディングが立ち上がりました。 掲げるテーマは、

『名古屋の若年性脳卒中当事者8名を脳フェスに連れて行きたい!』

脳フェスの開催地は東京です。めでたくパンダの赤ちゃんが生まれた上野です。そんな東京上野へ、遠く遠く名古屋から参加しようという動きがあるとは、、、、。 脳卒中フェスティバルが全国的に注目頂いている事を感じた瞬間でした!!半年前に脳フェスの準備をスタートさせた時には予想もしていませんでした。 »クラウドファンディングについて詳しくはこちら 名古屋から8人の当事者の方が脳フェスに参加を希望されています。脳卒中リハビリテーションネットワークがそれを外出支援としてサポートしています。 先月、代表の小林が脳卒中リハビリテーションネットワーク主催のフォーラムで、名古屋に講演に行った際に、当事者の方が脳フェスに大変興味を持ってくれたそうです。 でも、経済的な問題や遠方への移動の不安もあり迷われていました。 せっかく踏み出そうとしている一歩を、いま踏みとどまらせてはいけないと、リハビリテーションネットワークのメンバーが結束しサポートすることを決めたようです。 これは、まさに我々が脳フェスが行おうとしている事につながります。 名古屋のみなさん、10/29上野でお待ちしています!! 全国で参加を迷われている当事者のみなさん、 是非一緒に脳フェスを楽しみましょう。 ご参加をお待ちしております!! »クラウドファンディングについて詳しくはこちら

LINE友だちに
なりませんか?

脳フェス公式LINEでは、脳フェスの活動予定や報告を配信中!
よりリアルな脳フェスのことを知れちゃいます。
LINE友だちになって、脳フェスの活動を気軽にチェック!

脳卒中フェスティバル
脳フェス情報配信中! LINEで友達登録
NOUFES OFFICIAL LINE
脳フェス情報配信中! LINEで友達登録

LINEで友だち登録

NOUFES OFFICIAL LINE

Official SNS Accounts